/crescive233399.html,12包,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 漢方 , 第二類医薬品,650円,ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒,www.rupert-bear.com ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 物品 12包 650円 ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 12包 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 漢方 第二類医薬品 650円 ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 12包 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 漢方 第二類医薬品 ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 物品 12包 /crescive233399.html,12包,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 漢方 , 第二類医薬品,650円,ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒,www.rupert-bear.com

ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 物品 12包 新色追加して再販

ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 12包

650円

ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 12包



【第2類医薬品】
《商品詳細》

漢方の原典である『金匱要略』に記載されている漢方薬で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向のある、肥満症の方や肥満により関節がはれたり痛んだりするといった症状のある方に用いられています。『ツムラ漢方防已黄耆湯エキス顆粒』は、「防已黄耆湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。





成分・分量・用法


成分・分量
本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.875gを含有します。日局オウギ・・・2.5g日局ボウイ・・・2.5g日局ソウジュツ・・・1.5g日局タイソウ・・・1.5g日局カンゾウ・・・0.75g日局ショウキョウ・・・0.5g添加物として日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物を含有します。


用法及び用量
【用法・用量】次の量を、食前に水またはお湯で服用してください。成人(15歳以上)・・・1回量1包(1.875g)、1日服用回数2回7歳以上15歳未満・・・1回量2/3包、1日服用回数2回4歳以上7歳未満・・・1回量1/2包、1日服用回数2回2歳以上4歳未満・・・1回量1/3包、1日服用回数2回2歳未満・・・服用しないでください【用法・用量に関する注意】小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。


剤型・形状
細粒・顆粒剤



効能


効能・効果
体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)



使用上の注意


使用上の注意点
-


使用上の相談点
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください(1)医師の治療を受けている人。(2)妊婦または妊娠していると思われる人。(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください関係部位:症状皮膚:発疹・発赤、かゆみ消化器:食欲不振、胃部不快感まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。症状の名称:症状間質性肺炎:階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください


保管および取扱上の注意点
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。 2.小児の手の届かない所に保管してください。 3.1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。 4.本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので、製品により多少顆粒の色調等が異なることがありますが効能・効果にはかわりありません。 5.使用期限を過ぎた製品は、服用しないでください。



その他


製品お問い合わせ先
株式会社ツムラ お客様相談窓口東京都港区赤坂2-17-11TEL:0120-329-930
商品サイズ
高さ95mm×幅80mm×奥行き30mm



広告文責:株式会社アカカベ
電話:072-878-1400

ツムラ漢方防己黄耆湯エキス顆粒 12包

理学院化学系

理学院化学系

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,実験・理論の両面から解明する。

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,
実験・理論の両面から解明する。

理学院化学系

理学院化学系

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,実験・理論の両面から解明する。

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,
実験・理論の両面から解明する。

理学院化学系

理学院化学系

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,実験・理論の両面から解明する。

物質が織りなす構造,性質,反応を,
原子・分子の原理に基づいて,
実験・理論の両面から解明する。

教員および学生の受賞

Update:2021.3(毎月更新)

理学院1年生向け化学系紹介

Update: 2021.6.25

Information

News/Events

News

論文発表会を更新しました。

Event

形状で活性が変わるPdナノ粒子 /貴金属フリー自動車三元触媒

開催日 : 2021年10月19日(火)16:15-17:55会場 : Zoom講師 : 薩摩 篤 先生 (名古屋大学大学院 工学研究科 応用物質化学専攻 教授)

工業触媒と触媒作用機構

開催日 : 2021/10/19(火)8:50-12:20, 10/20(水)8:50-17:55会場 : Zoom講師 : 薩摩 篤 先生 (名古屋大学大学院 工学研究科 応用物質化学専攻 教授)

機械学習、実験データ、第一原理計算を活用したプロトン伝導性酸化物の加速的開発

開催日 : 2021年7月30日(金)16:15-17:55会場 : Zoom講師 : 山崎 仁丈先生(九州大学 稲盛フロンティア研究センター 教授)

プロトン伝導性酸化物の基礎と応用

開催日 : 2021/7/30(金)10:30-16:00会場 : Zoom講師 : 山崎 仁丈先生(九州大学 稲盛フロンティア研究センター 教授)

逆モンテカルロ法による無機結晶の局所構造解析と構造情報の抽出

開催日 : 2021年8月6日(金)14:20-16:00会場 : Zoom講師 : 北村 尚斗先生(東京理科大学 理工学部 先端化学科 准教授)

全散乱測定と2体分布関数・2体分布関数の解析法

開催日 : 2021/7/16(金)14:20-17:55会場 : Zoom講師 : 北村 尚斗 先生 (東京理科大学 理工学部 先端化学科 准教授)

有機ニトロキシルラジカルの化学

開催日 : 2021/8/3(火)10:45-17:00, 8/4(水)8:50-14:50会場 : Zoom講師 : 岩渕 好治 先生 (東北大学大学院薬学研究科 教授)

AZADO酸化の新展開

開催日 : 2021年8月4日(水)15:00-16:30会場 : Zoom講師 : 岩渕 好治 先生 (東北大学大学院薬学研究科 教授)

高分子集合体による化学的細胞デザイン技術の創製(超分子分析化学セミナー13)

開催日 : 2021年7月28日(水)15:00-16:30会場 : Zoom講師 : 松崎 典弥 先生(大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻 教授)

化学反応を調べるための量子化学計算手法

開催日 : 2021/7/16(金)10:40-17:55, 7/20(火)10:40-16:00会場 : Zoom講師 : 前田 理 先生 (北海道大学理学研究院化学部門 教授)

液体容器Zテーナー専用個装段ボール 18L 50枚

開催日 : 2021/2/3(水)16:00-17:30会場 : Zoom講師 : 石内 俊一 教授 (東工大理学院化学系)

医療・介護施設でも使用される素材 コルマビーズ500g【送料無料】ウォッシャブル枕補充・詰替え用

開催日 : 2020/12/2(水)16:15-17:45会場 : Zoom講師 : 西島喜明先生 (横浜国立大学大学院工学研究院 准教授)

Synthetic photochemistry for aryl cross-coupling

開催日 : 2020/12/16(水)16:30-18:00会場 : Zoom講師 : Prof. Dr. ShunsukeChiba (Nanyang Technological University, Singapore)

「分子内電子・原子運動の新規計測法の開発とその光化学への応用」

開催日 : 2019/12/11(水) 13:20-14:30会場 : H136講義室(本館3階)講師 : 山﨑 優一 先生 (東京工業大学 理学院化学系 准教授)

「共有結合性中空構造体の構築とその性質」

開催日 : 2019/11/13(水) 16:00-17:30会場 : H135講義室(本館3階)講師 : 小野 公輔 先生(東京工業大学 理学院化学系 准教授)