688円 トラフルクイックショット 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 口中 第三類医薬品 688円 トラフルクイックショット 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 口中 第三類医薬品 トラフルクイックショット,688円,/celebrator233470.html,www.rupert-bear.com,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 口中 , 第三類医薬品 トラフルクイックショット,688円,/celebrator233470.html,www.rupert-bear.com,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 口中 , 第三類医薬品 代引き不可 トラフルクイックショット 代引き不可 トラフルクイックショット

代引き不可 トラフルクイックショット 格安激安

トラフルクイックショット

688円

トラフルクイックショット



【第3類医薬品】
《商品詳細》
特徴
口腔内消炎薬
口内炎・のどの痛みに

トラフル クイックショットは、抗炎症成分を配合。
患部に直接効いて、痛み・はれをしずめるスプレータイプの治療薬です。

●炎症を起こした患部に直接作用し、痛み・はれをしずめる抗炎症成分水溶性アズレンを配合
●口の奥の患部にも使いやすいジェル状液のスプレータイプ
●すっきりメントール味

その他記載事項 内容
こんな口内トラブル、ありませんか?
しみて美味しく食事がとれない
痛くてしゃべるのがつらい
気になって仕事に集中できない

口内炎について
口内炎は、口内(頬の内側や舌、唇の裏側など)の粘膜にできた小さな潰瘍を伴う炎症の総称です。原因は、噛んで粘膜を傷つけたり、栄養摂取の偏り、疲労、睡眠不足、ストレスなどさまざまです。患部がしみたり、痛みを感じるために、食事がとりづらい、しゃべりづらいなどのトラブルが起こりがちです。

口内炎予防アドバイス
○栄養バランスのとれた食事を心がける
○夜更かしや不規則な生活をしないようにする
○ストレスや疲労をためないようにする
○アルコール、たばこ、刺激物をなるべく控える
○ガムや飴などで唾液を分泌させ、口の中の乾燥を防ぐ
○食後は歯磨きをして口の中を清潔にする

【使用上の注意】
相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)次の症状のある人
口内のひどいただれ
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
口・・・刺激感
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

【効能・効果】
効果・効能
口内炎、
のどの炎症によるのどの痛み・のどのあれ・のどのはれ・のどの不快感・声がれ

【用法・用量】
用法・用量/使用方法
<用法・用量>
1日数回、適量を患部に噴射塗布して下さい。

〔容器の使用方法〕
キャップをはずし、ノズルを患部に向けて噴射して下さい。
なお、初回使用時は、薬液が出るまで4?5回押して下さい。

用法・用量に関する注意
(1)息を吸いながら使用すると、薬液が気管支や肺に入ることがありますので、のどの奥に使用する場合には、声を出しながら噴射して下さい。
(2)使用中、ノズルが口内にふれないようにして下さい。
(3)用法・用量を厳守して下さい。
(4)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(5)目に入らないよう注意して下さい。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗って下さい。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けて下さい。

【成分・分量】
内容成分・成分量
100g中
成分・・・分量・・・作用
アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)・・・20mg・・・粘膜に直接作用し炎症をしずめ、痛み・はれなどの症状を改善します。
添加物:l-メントール、ベンゼトニウム塩化物、グリセリン、プロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、エデト酸Na、ステビア抽出物、塩化Na、pH調節剤

【保管および取扱上の注意】
保管および取扱上の注意
(1)直射日光の当たらない涼しい所にキャップを閉めて保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。
(5)衣服に付着した時は、水で洗い流して下さい。

【お問い合わせ先】
問い合わせ先
本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記にお願い致します。
第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談室
電話番号・・・0120-337-336
電話受付時間・・・9:00?17:00(土、日、祝日を除く)
住所・・・〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10

表示用企業名
第一三共ヘルスケア株式会社

販売元企業名
第一三共ヘルスケア株式会社

製造販売元企業名
東興薬品工業株式会社

【商品情報】
規格
20mL

法定製品カテゴリ名
一般用医薬品

外装サイズ(mm)
(幅)41 ×(高さ)107 ×(奥行)29

重量(g)
46

ブランド名
トラフル


リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

広告文責:株式会社アカカベ
電話:072-878-1392

トラフルクイックショット

専攻と研究キーワード

基盤科学研究系

  • 物質系専攻

    今後の物質科学を先導する人材を育成するため、異なるディシプリンからの教官が集い、素晴らしい研究環境下で学融合物質科学研究・教育を実践し、世界に人材を輩出します。

    • 物性物理学
    • 光科学
    • 応用化学
    • 新物質
    • マテリアル設計
  • 先端エネルギー工学専攻

    未来のエネルギー工学に発展することが期待される宇宙エネルギー、電気エネルギー、プラズマ・核融合エネルギーなどの分野を横断的・俯瞰的に扱っています。

    • 宇宙開発
    • 電気自動車
    • 超伝導
    • エネルギー
    • プラズマ
    • 核融合
  • 複雑理工学専攻

    数理、脳・バイオ、ナノ、プラズマ、惑星など先端分野の連携により、高度の専門性と広い視野を兼ね備えた、集中と選択の時代が必要とする人材を育成しています。

    • 複雑系
    • 数理・情報
    • 脳・バイオ
    • 極限物質
    • アストロバイオロジー

生命科学研究系

  • 先端生命科学専攻

    分子レベルから個体・集団レベルまでをつなぐ先端技術と幅広い生物種を駆使して、多彩な教員群が基礎から応用までを網羅する次世代生命科学の創出を目指しています。

    • 生命
    • 多様性
    • 進化
    • 健康
    • がん
    • 生物資源
  • メディカル情報生命専攻

    生命科学の情報化を先導し、医科学を中心としたライフイノベーションに大きく貢献しつつ、その成果を現場での応用にトランスレーションして行くことのできる人材を教育することを目標としています。

    • がん
    • ゲノム
    • 基礎生命科学
    • 合成生物学
    • 生物システム
    • 医学・医療
    • 橋渡し研究
    • 創薬
    • バイオインフォマティクス
    • 生物データベース
    • システム生物学

環境学研究系

  • 自然環境学専攻

    自然環境の構造、機能、変動、資源および自然環境-人間活動の相互作用を理解し、地球規模の環境問題の解決と新たな自然環境を創成するための研究教育を行っています。

    • 陸圏
    • 水圏
    • 自然資源
    • 自然環境保全
    • 共生
    • 海洋環境
  • 海洋技術環境学専攻

    海洋再生可能エネルギー、海底鉱物・エネルギー資源、環境技術、センシング技術等、海洋の利活用に向けた研究・開発を発展させつつ、新産業創出に貢献できる人材を育成します。

    • 海洋空間利用
    • 海洋環境保全
    • 海洋情報
    • 海洋技術政策
    • 海洋産業
    • 海洋エネルギー・資源
  • 環境システム学専攻

    環境をヒト・社会と自然からなるシステムとしてとらえ、構成要素内での素過程と要素間の相互作用の理解に基づいた環境調和型社会のデザインとその実現を目指しています。

    • 物質循環
    • 環境動態
    • 環境調和型社会構築
    • エネルギーシステム
    • 環境安全
    • 環境リスク
  • 人間環境学専攻

    超高齢社会への対応と低炭素社会の実現に向けた、要素技術、システム設計の研究、ならびに成果を社会実証実験により評価し、社会に還元することを目指しています。

    • CO2削減
    • 環境エネルギー
    • 高齢社会
    • モビリティ
    • 高度情報社会
  • 社会文化環境学専攻

    建築・都市・地域・地球という各種スケールの物理的環境および人文社会的環境を対象とした分析・評価・予測・形成・管理に関する研究・教育を行っています。

    • 建築・都市
    • 水・沿岸
    • 社会・倫理
    • 歴史・文化
    • 情報・空間
  • 国際協力学専攻

    国際協力学に関わる分野において、現場に根づいた実践的・学融合的な研究を行い、政策や施策の提言とグローバル人材の育成を通じて社会に貢献しています。

    • 国際協力
    • 開発協力
    • 資源環境
    • 制度設計
    • フィールドワーク
  • サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム

    地球・社会・人間システムに関わる課題についてサステイナビリティやレジリエンスの観点から教育研究し、幅広い視野で問題解決できるグローバルリーダーを育成します。

    • サステイナビリティ
    • 合意形成
    • 持続可能社会
    • グローバルリーダー
    • レジリエンス
    • 環境共生
    • 環境政策