282円 クエン酸結晶(食添)50G 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 その他 282円 クエン酸結晶(食添)50G 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 その他 /celebrator233370.html,www.rupert-bear.com,282円,クエン酸結晶(食添)50G,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , その他 クエン酸結晶 食添 お気に入り 50G クエン酸結晶 食添 お気に入り 50G /celebrator233370.html,www.rupert-bear.com,282円,クエン酸結晶(食添)50G,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , その他

お買い得 クエン酸結晶 食添 お気に入り 50G

クエン酸結晶(食添)50G

282円

クエン酸結晶(食添)50G




《商品詳細》

レモン1個中、梅干し2個中には、クエン酸が約4g含有します。

成分・分量・用法


成分・分量
<成分>本品はクエン酸(結晶)(C6H8O7・H2O)99.5%以上を含有する。


用法及び用量
○使用例○■乳酸飲料の作り方■(材料)牛乳・・・300ml、砂糖・・・500g、クエン酸・・・2g、乳酸・・・7ml、エッセンス(レモン、バニラ)・・・少々(1)鍋に牛乳と砂糖を入れ、よくかき混ぜながら温めます。(2)砂糖が溶けたら、火を強くして70℃まで温め、すぐ火からおろして自然放置して冷まします。(3)45℃まで下がったら、クエン酸と乳酸を加え、よく混ぜ合わせて溶かし、エッセンスを加えると出来上がりです。(4)6倍位にうすめてお召し上がりください。■紫蘇(シソ)ジュースの作り方■(材料) 赤じその葉・・・400g、砂糖・・・1kg、クエン酸・・・25g、水・・・2L(1)鍋に水を入れ、沸騰したら、よく洗った赤じその葉を入れ、再び、沸騰したら火を消し、冷まします。(2)赤じその葉をよくしぼってとりだし、煮汁に砂糖を加え、再度、火にかけて溶かします。(3)あら熱がとれたら、クエン酸を入れ、よく混ぜると、赤くなりシソの色素が鮮やかになります。(4)冷めてから布などでこし、よく冷やしてうすめてお召し上がりください。酸味や甘みはお好みで加減してください。


剤型・形状




効能


効能・効果
乳酸飲料やシソジュースの材料に。ポットの洗浄に。



その他


製品お問い合わせ先
健栄製薬株式会社06-6231-5626
商品サイズ
高さ85mm×幅44mm×奥行き44mm



広告文責:株式会社アカカベ
電話:072-878-1411

クエン酸結晶(食添)50G

イタリアを中心にヨーロッパブランドをインポートするセレクトショップkrunchの店主ブログ


by krunch
GUY ROVER ギ・ローバー 気軽に羽織れる
シャツ向き素材使用のシャツジャケット
秋らしいコーデュロイでいかがでしょう...




シングルテーラード・2ボタン・3パッチポケット




素材は薄手・極細畝コーデュロイ(コットン100%)
シャツ屋らしく”手洗い可”表記となっております。

襟周り〜前端7mmステッチ
各所シンプルにタタキで済ましているのが
”シャツ屋の作るシャツジャケット”らしく好ましい印象

アームホールはステッチ無し
柔らかさが損なわれることを嫌った仕様と思います。




袖も含め裏無し

背中心・パネル切り替えは袋縫い
ここでもステッチなど入れず柔らかさを活かしています。

腰ポケットの裏側に内ポケットX2



センターベントあり

袖はしっかり二枚袖

細かなシワが見受けられますが
”シャツ屋らしく”シャツ畳みで納品されました(笑

シワをそのままに着用してもさほど気にならず
その辺りも計算尽くなのかも知れません。




色違いライトベージュもございます。


179cm 着用サイズ L

適度にゆとりの入るこのサイズが気分です。

合わせたTシャツはアンティチポ
デニムはジャブスのジンズ




ネイビーはコーデュロイらしい光沢感・ツヤ感がでます。




ややゆとりありのサイズを選べば
こんなミドルゲージニットも合わせられます。



秋は秋らしく季節感を感じる
こんなシャツジャケットを羽織ってお出掛けしてみては?


GUY ROVER ギ・ローバー
マイクロコーデュロイシャツジャケット

カラー:ネイビー・ライトベージュ
素材:コットン100%
サイズ:XS・S・M・L

¥29700(税込)
Made in Italy


レディスは店長ブログをチェック!

krunch通販サイトもチェック!

# by krunch | 2021-10-03 18:09 | GUY ROVER | Comments(0)