1964年ロアルド・ダールの児童小説『チョコレート工場の秘密』が1971年に『夢のチョコレート工場』で映画化。(日本では未公開)

15年以上?前にVHSビデオで観てファンになり、そのビデオテープを購入して何度も観ました。後にDVDが発売されもちろん購入☆

『チョコレート工場』なんて、素敵過ぎます。ウィリーワンカ役のジーン・ワイルダーにも魅力を感じました。

 

時が経ち2005年に『チャーリーとチョコレート工場』が公開。

これも原作は一緒です。この時はウォンカチョコに夢中になり、パッケージを真似して作り、自作ウォンカチョコを作っていました。

映画館にはチョコレートを持ち込んで、チャーリーとチョコレート工場を観ながらチョコを食べるという事を1人で楽しんでいました。

 

日本語訳の本は旧訳の田村隆一さんが好みです。

こちらもお店に置いてあるので読みにいらしてください。

 

 

イギリスでの第4版(1972年)です。ヘイオンワイの古書店より。

image

image

image

image

【品番】B-1003CC

【商品名】チョコレート工場の秘密

【価格】7,800円(税込)

※残り1点です。

※比較的きれいな状態だと思いますが、古いものなので、日焼けや傷などはご理解いただきますようお願い申し上げます。